2011年09月05日

Pripyat(プリピャチ)で食品計測

Pripyat(プリピャチ)を購入した目的のひとつでもある、食品計測をやってみました。

food01


計測は、付属の計測用トレイに検体を入れて、今回は10分モードで検体のCi/kgを計測しました。
Pripyat(プリピャチ)本体のスイッチの設定は、β計測+Am+10分で設定。

最初にβ窓を開放して、空の計測用トレイに載せて、BG(バックグラウンド)値を5回計測。
なお一回計測する毎に、γ計測+μSv/h表示に切り替えて数値が下がるまで待ち、しばらく電源を切って間を空けてから次を測ってます。
連続して測ろうとすると、前回の数値がなぜか少し残っていて、次に測った数値に影響します。

時間の計測は、100均のキッチンタイマーです。
99分59秒まで計れるので、なんとか100分計測もこなせます。







food02
BGを測っている間に、検体の下処理をしておく。
今回の検体は、大手スーパーの野菜売り場で捨ててあった関東産キャベツの外葉。
みじん切りにして、多少でも水分を飛ばすために4~5分ほど電子レンジでチンしてみました。


food03
取説には「上端から3~5mmの深さで検体を入れて・・・」と書いてあるのですが、ラップで包んだキャベツを、適当に入れてセッティング。
なお電池蓋から出ている線は、ACアダプターからの電源線です。


food04
測定開始から、22秒経過後の数値。
 (撮影に手間取っていたら、遅れちゃいました)

food05
測定開始から5分経過後の数値。

food06
測定完了の10分後の数値。

計測結果は、
○BG(バックグラウンド)
 1回目 2回目 3回目 4回目 5回目 平均値
 340  344  306  322  330  328.4

●検体計測
 1回目 2回目 3回目 4回目 5回目 平均値
 355  390  348  321  333  349.4

検体計測の数値からBGを引いて、差分が21nCi/kg(ナノキューリー)
この差分の数値にBq(ベクレル)変換係数の37を掛けて、21x37=777Bq/kg

ちなみに、1回だけ100分モードで同じ検体を計測してみました。
BG計測  検体計測  差分   Bq変換
 250   282    32   1184Bq/kg

あくまで簡易的な測定で、遮蔽もせず、検体の重量等も適当ですので、こんなことも出来るよ程度で見ていただければと思います。
なお、Pripyatの諸元表での検出限界は、Cs137で3700Bq/kgとなってます。
(Specific activity (on an isotope cesium 137), Bk/kg (Bk/l) の欄)

#11/17 差分のCi値の単位が間違っていたので訂正
posted by sinjinya at 00:33| 愛知 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 食品計測 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

こんばんは わたしもプリピャチを使って食品計測をしています

関西でも水が汚染されはじめていると聞き(関西在住です) ボルヴィックの正規輸入品を購入して飲みはじめているのですが 今回注文したボトルから 約480の値が出て(何も入れないで測った場合は 約420 水道水は 約445)びっくりしています

再度同じボトルで測りましたがやはり480くらいの数値が出ました 420を引いて「60」の差があるということは β線の放射性物質が含まれている(汚染されている)と疑ってもよいのでしょうか

海外のミネラルウオーターを日本の販売会社が商品管理する上での危険性が最近話題になっていたので 少し気になっています ボルビックはフランスのダノン社の商品でキリンが日本の輸入代理店です ご教示どうぞよろしくお願いします
Posted by ヌーン at 2011年10月24日 00:18
こんばんわ。
自分の場合は、10分間を5回の測った測定値の平均をとってます。
個々の測定値は、おおよそ30~60ぐらいの差が出るのですが、差分で「60」あると避けちゃいそうです。
自分が測ったものでは、まだそれだけの差分が出たものがないので。

ただボルヴィックの成分で、カリウムが6.2mg/L入っているので、微量ですがそれに反応したのか?
それともその程度のカリウムでは反応しなのかが分からないです。

水関係は、自分もまだ測ってなかったので、時間がある時に試してみたいと思います。
Posted by しん at 2011年10月24日 20:27
お返事をどうも有り難うございました

カリウムですか…2週間前に同じ代理店から買って届いたボルヴィックがまだ残っているので それも同時に測ってみましたが 440-450の値(20-30の誤差)でした わたしもここまで大きな差(「60」)が出たことが今までないので驚いてしまいました ご意見頂き大変助かりました 一度並行輸入品やコンビニなどで買えるボトルもこの機会に測っておこうと思います

ブログも引き続き拝見させてもらいます あらためて有難うございました

追伸:γ線の外部被爆の目安線量も測っていますが プリピチャは不安定でも平均するとかなり正確な値が出ているように思い気に入っています まわりにまだ誰もガイガーカウンターを持っている人がいないので「測ってガイガー」のサイトなどで同じ地域の別の線量計の値なども参考にしながら使っています
Posted by ヌーン at 2011年10月25日 00:59
スーパーで購入したヴォルビックを測ってみましたが、差分はマイナスでした。
この程度の微量なカリウムでは、反応しないようです。
そのヴォルビック(ロットの?)だけの現象なら怪しいかもしれませんね。
Posted by しん at 2011年10月26日 21:02
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック